不倫・浮気・身辺調査

去年付き合い始めた不倫相手がお金を返してくれない・・・

~埼玉県在住40代女性からのご依頼~

今回のご依頼主は40代既婚女性のお客様。

同居されているご主人様とは数年前から夫婦関係が悪化し既に破綻状態とのこと。
そんなある日、今までほとんど外食だったお客様はコロナウイルスの影響もあり外食を控え自炊の為スーパーへお買い物に行くように、、、
何度か訪れる中、なんと30代男性より「前から拝見し気になっていた」と声を掛けられてしまったようです。
最初はそんな訳がないと取り合わなかったようですが、お相手の押しの強さと「LINE交換だけでも!」とのことだったのでつい交換してしまったようです。
その後連絡は来たものの結婚もしているし返信はせず。
ふと手が空き時間を持て余した際にLINEだけならと軽い気持ちで変身したことが全ての始まりとなりました。
その後はよくあるお話で、連絡を取り合う、一度だけなら食事でも、食事を繰り返す内に男性として見るようになってしまい関係を持ってしまったそうです。
ご主人とは破綻していたという事実、その中での寂しさ、久しぶりに感じた女性として気持ちの高ぶりや高揚感、それら全てが重なりお相手の男性にのめりこんでしまい今ではもう無くてはならない存在にまでなってしまったとのこと。

そこまでなら百歩譲ったとして問題はここからでした。
その後彼は様々な理由をつけてご依頼者様からお金を借りるように、、、
好きで好きでしょうがなかった為なんとか私が支えてあげようとお相手に貸した金額がなんと300万円にも上ってしまいました。
その後返済の話は何度かするものの、その度にこれもまた様々な理由を付けお金を返してくれない状態が現在も続いているそうです。

ご依頼者様曰く、彼の全てを信用しているわけではないがそれでもまだ彼を信じたい気持ちでいっぱいで、なんとか彼との関係を崩さないようにお金を返済してもらうことはできないかとのご相談でした。
私たちの経験上このようなケースですと残念ながら気持ちを利用して騙しているケースがほとんどなのでそちらも正直にお客様にはお伝えしましたが、やはりまだ信じたい気持ちが先行しているということなのでまずは彼の身辺調査をさせていただくことに。
調べを進めていくとご依頼者に対して言っていたお金を返せない理由が嘘だったということが次々に判明、しかも他にも数人女性がいてその方々からもお金を借りている始末でした。
お客様にとっては厳しい現実となってしまい悲しいお顔になられるのが脳裏に浮かびましたが、お伝えしないわけにはいきませんのでありのままをご報告させていただきました。

このように昨今では女性の気持ちを悪用した「ロマンス詐欺」、「恋愛詐欺」、「マッチングアプリ詐欺」が多発し非常に多くのご相談をいただいておりますので皆様もくれぐれもお気を付けください。

関連記事