別れさせ工作

同居している彼氏と別れたい

~東京都在住20代女性からのご依頼~

付き合って3年、同居して2年、ご一緒に住み始めてから数カ月は何の問題もなかったようですが、同居し半年ほど経ったころから彼氏さんの言動に違和感を覚えるようになり、だんだんおかしいと思い始めたとのこと。
それは時間の経過と共に明確になっていき暴言や暴力にも発展してしまったそうです。
お話をお伺いすると典型的な「DV」の状況で、暴言や暴力は一時的なものでそのあとは人が変わったように凄く優しくなったり、暴力を振るったあとに「お前がいないと俺は生きていけない」と言ってきたりそれはとても荒い波のようだったそうです、、、
彼のことが好きという気持ちがあったので耐えていたそうなのですが、もう心も体もズタズタになってしまい弊社に藁をもすがる思いでご連絡いただいたそうです。

このようなケースではお客様が求めるゴールにあわせてご依頼を遂行させていただきますが、今回のお客様は彼氏さんを怒らせたら何をするかわからないという「恐怖」が非常に強かったので一切の痕跡を消して逃げるという選択をいただきました。
相手が確実にいない、帰ってこない時間を事前に調べ我々でお手伝いさせていただきました。
ただし、この場合は逃げたあとも調べて追いかけてくる可能性がかなり高いのでそのあたりのアフターフォローも含めたご契約となりました。
経験上やはり実行後が一番慎重にならなければいけないポイントとなりますので上記のようにお困りの方は絶対にご自身で動いてしまわないようお気をつけいただきたいと思います。

関連記事