出会い・復縁・人探し

結婚式を控えてたのに失踪してしまい・・・

~鳥取県在住40代女性からのご依頼~

彼氏さんとは1年程良好なお付き合いをしお互いご年齢もあり結婚を意識し始めたころ、嬉しいことにちょうど彼氏さんからプロポーズされ快く快諾されたそうです。
その後はお二人で結婚に進み準備を進めていたそうなのですが、
ご依頼者様はとてもお仕事が忙しくご自身のドレスや列席者関連の打ち合わせに時間を割くのが限界で式場関連に関してはほとんど彼氏さんに任せていたようです。
幸か不幸かそれが後に災いすることになるとは夢にも思わずに、、、

結婚式の準備は長い方で1年、
短い方でも半年程はかかる一大イベント。
お互いの会社の兼ね合いで列席者の想定人数は多くなり式自体の費用も600万円弱に上ったそうです。
ですが二人で結婚式の話をし始めたころから「一生に一度あるかないかのものだからできるだけ予算を気にしないで心に残る良い式にしよう!」と彼氏さんが言ってくれ、また金額が金額になってしまうからという事で二人で支出することを事前に話し合っていたようです。
そして支払いの為彼氏に300万円を預けた数日後、式場から「まだお振込の確認が取れていませんが?」との連絡がありすぐに彼氏に連絡したところ連絡が取れない、いつものように折返しが来るだろうと待っていたところ翌日、翌々日になっても連絡がなかったので事故にでもあったのかと心配になり直接彼氏さんのマンションに行ったところなんとそこはもぬけのカラ・・・
全く予想していなかった事態にご依頼者様の頭は真っ白になってしまい暫く仕事も何もかも手につかなかったそうです。
当初は何かの間違いや事情があったのではないかと現実を全く受け入れられず放心状態だったそうですが、1日、また1日経つごとに現実を理解しそれと同時に果てしない怒りや憎しみ、憎悪、またそれらすら軽く凌駕し完全な殺意すらも持ち合わせ弊社へお問合せいただいたとのことでした。

我々は常日頃より様々なご依頼をいただいておりますのでお客様の悲しみや怒りは痛いほどわかりますが、さすがに殺意主体のご依頼をお引き受けすることはできませんので時間をかけお客様を説得し、まずは彼がどこに行ってしまったかをお調べすることに。
調べを進めるとなんと既に日本国内を出国し海外へ逃亡しておりました・・・
その過程で彼氏さんに関する様々な黒い情報も浮き彫りになり中にはお客様にかなり全てご依頼者様に報告いたしましたが、
想像していた通りやはり愕然としておりました。
このまま何もしないで泣き寝入りしたくないという強いご希望でしたので費用はかさみましたが海外に渡り居場所を特定、ご報告させていただきました。

このようなご事情が少々込み入った人探しや失踪者の探索等は
経験豊富な専門チームをご用意しております。
人探しや失踪者は時間が経過すればするほど時間も費用もかかってしまいますのでお困りでしたらお早めにお声がけください。

関連記事